平成 22年 9月定例会(第3回)

第1日  出(欠)席議員 ……………………………………………………………………………………………… 3  本日の会議に付した事件 …………………………………………………………………………………… 4  会議録署名議員の指名 ……………………………………………………………………………………… 8  会期の決定 …………………………………………………………………………………………………… 8  諸般の報告(事務報告) …………………………………………………………………………………… 8  議会議案の1件を上程、提案理由の説明、質疑、討論、採決 ………………………………………… 9  報告1件を報告、質疑 ……………………………………………………………………………………… 9  議案第61号から議案第80号まで、議案第82号から議案第86号まで、      議案第88号、承認第7号及び承認第8号の28件を一括上程、提案理由の説明、      質疑、委員会付託 ………………………………………………………………………………………… 10  請願1件の委員会付託報告 ………………………………………………………………………………… 42 第2日  出(欠)席議員 ……………………………………………………………………………………………… 45  本日の会議に付した事件 …………………………………………………………………………………… 46  会議録署名議員の指名 ……………………………………………………………………………………… 46  一般質問  1番  三 浦 英 統 議員 ……………………………………………………………………………… 46 1 豪雨災害について (1) 水害に対する検証について (2) 教育委員会の対応について (3) 鴨庄浄水場浸水による今後の対策について (4) 被災者に対する支援について 2 指定管理者制度について (1) 公共の施設の管理に民間のノウハウや活力を活用することで公共サービスの向上  とともに、経費の削減等を図ることにあるが、経費削減効果はどうか。 (2) さらなる導入に向けての計画はどうか。 3 提案型公共サービス民営化制度について  公共サービスの充実と、スリムで効率的な市役所と充実した質の高いサービスの提 供を目指すため、今後の導入についての考え方を問う。  2番  中 村 博 行 議員 ……………………………………………………………………………… 60 1 今後の防災計画について (1) 県議決の内容(厚狭川水系抜本的見直し)について (2) それに伴う下流地域への影響について (3) 内水排除(狭間川他)について  2 合併特例債活用事業について (1) まちづくり市民会議で承認された事業のうち実施の方向に向かっている事業の優  先順位とその進捗状況について (2) 合併特例債を活用する限度額について 3 デジタル教科書について (1) デジタル教科書導入について見解を伺いたい。 (2) 導入の準備はできているか。  4 未収金について (1) 近年の未収金の推移について (2) 不納欠損に至る経緯について (3) 回収方法について  3番  衛 藤 弘 光 議員 ……………………………………………………………………………… 74 1 山陽小野田市の無縁仏慰霊碑の維持管理について (1) 南中川の慰霊碑は、市独自で何時ごろ建立されたのか。 (2) 慰霊碑周辺の樹木の剪定や清掃は定期的に実施されているか。  2 市内にあるため池の管理について (1) すべてのため池は所有者が管理しているか。 (2) 409箇所のため池のうち、農業に使用されているのは何箇所か。 (3) 危険ため池の対策はどうなっているか。 (4) 調整池について (5) 小野田二番ため池の水の管理について  3 山陽小野田市民病院 (1) 施設・設備について ア 主要建物の建設年代は。(本館、南館、本館3階) イ 1床当たりの有効面積はいくらで、最近の公立・公的病院との比較はどうか。 ウ 年に何回、防災訓練をされているか。 エ 水害対策について オ 横土手の排水機場について   (2) 新病院の建設について    ア 8月2日の答申について、市長は財政の課題を見極めて、最大限の努力をした     いと前向きな発言であり期待しているが、財政計画(シミュレ−ション)が、     どうなっているかを問う。    イ 河合管理者の任期が9月末である。管理者の考えである日本一安い病院の建     設を、引き続き管理者にお願いしてはどうか。 4番  河 野 朋 子 議員 ……………………………………………………………………………… 89 1 新病院建設について (1) 新病院建設構想検討委員会について ア 附属機関としての会議の進め方について イ 会議の記録について (2) 最終答申を受けて市長部局としての今後の対応について   ア 新病院の収支計画と一般会計からの財政支援について   イ 市民への投げかけについて 2 行財政改革について (1) 行財政改革の取組み状況について ア これまでの行財政改革についての評価 イ アクションプランの見直し (2) 今後取り組むべき課題について ア 市民参加による行政評価等、具体的施策 イ 財政計画に反映する行革の数値目標 第3日  出(欠)席議員 ……………………………………………………………………………………………… 109  本日の会議に付した事件 …………………………………………………………………………………… 110  会議録署名議員の指名 ……………………………………………………………………………………… 110  一般質問  5番  尾 山 信 義 議員 ……………………………………………………………………………… 110 1 指定管理者制度導入以降の職員の待遇改善について  (1) 児童館職員及び児童クラブ職員の賃金等について、詳細を問う。 (2) 児童クラブ職員の賃金について、県下最低の時給となっているがどのように考えているのか。 (3) 児童館及び児童クラブの今後の運営方針を問う。(指定管理者に対しての市の助言や指導等) 2 地方バス路線のあり方について (1) 地方バス路線維持に対して巨額の補助金が投入されているが、現状のバス利用状況等を鑑みる  中で、今後バス路線維持がどうあるべきか問う。 (2) 合併後、補助金削減に向けて、バスの小型化や乗り合いタクシーの活用等、具体策は講じられ  たのか。 (3) 市内循環バスの利用促進についてどう取り組まれてきたのか。また、各商業関連団体との連携  等は利用促進にどうつながっているのか。 3 人口集積と地域振興について (1) 本市のように市役所周辺に農業振興地域が広がるところも珍しいと思うが、早期に解除し駅前  の開発とリンクさせ、人口集積を図るべきではないか。 (2) 転入者等に対する支援措置を企業誘致並みに抜本的な改善が人口集積にもつながり必要と思う  が考え方を問う。 (3) 小野田駅前土地区画整理事業の未整備地区については、都市計画決定がなされているため、駅  前の活性化に大きな影響を及ぼしており解消を図るべきと提案したが、その後の経緯を問う。 4 山陽小野田市民病院の将来構想について (1) 新病院建設構想検討委員会の最終答申をどのように受け止め、今後の方針をどう立てていくの  かを問う。また、市当局はどのように受け止めているのか。 (2) 総合計画にも掲げてある総合保健福祉会館構想は、その後どうなっているのか。 (3) 腎透析センターの今後の運営方針と送迎バスの検討状況を問う。 6番  中 島 好 人 議員 ……………………………………………………………………………… 126 1 熱中症対策について (1) ひとり暮らしの高齢者などを訪問し、関係機関で連携して必要な対策を (2) 低所得世帯にクーラーの設置・修理や電気代などの補助制度を (3) 生活保護世帯に一時扶助でクーラーの設置・修理費用の支給を (4) 小中校にクーラーの設置を (5) 市営住宅集会所にクーラーの設置と電気代の補助を 2 子育て支援について  (1) 児童虐待対策について  ア 虐待防止について  イ 児童相談所の設置と相談員の増員を (2) 「子ども条例」、「子ども応援条例」の制定を 3 市営住宅について  使用承継制限をもとの三親等以内で運用すること。  4 非核平和事業について  (1) 被爆や戦争体験集の作成について (2) 市役所に「非核平和都市宣言」の看板の設置を 7番  硯 谷 篤 史 議員 ……………………………………………………………………………… 140 1 新病院について (1) 河合病院事業管理者に4年間の総括について問う。 (2) 新病院の経営形態について (3) 医師確保の将来見通しについて 2 水道局に問う。 (1) 耐用年数を過ぎた老朽管の現状と今後の計画について (2) 耐震化工事について (3) 下関市との相互連携について。接続を急げ。 (4) 河川を横断する管路は高さを考えて。 8番  山 田 伸 幸 議員 ……………………………………………………………………………… 152 1 国保の広域化について  (1) 広域化の課題と問題点 (2) 市としての考え方 (3) 国保で浮きぼりになっている問題点が広域化で解決するのか。 2 介護保険制度の見直しについて  (1) 保険あって介護なしの現状認識について (2) 介護を必要とする人の現状について (3) 介護サービス提供者の実態について (4) 市としての見直しの視点について 3 学校施設の建替えについて  (1) 子ども達への教育という観点から考える学校施設について (2) 学校給食を食育として捉える観点と給食センターとの関連について 4 厚狭川水害と住民の安全について  (1) 子ども達の安全について (2) 高齢者、弱者への対応について 第4日  出(欠)席議員 ……………………………………………………………………………………………… 171  本日の会議に付した事件 …………………………………………………………………………………… 172  会議録署名議員の指名 ……………………………………………………………………………………… 172  一般質問  9番  河 ア 平 男 議員 ……………………………………………………………………………… 172 1 農林業の振興について (1) 市有林の有効利用について (2) 木材の利用について (3) 森林の整備について 2 本市の食育推進計画について  (1) 食育推進計画の進捗状況(取組み)について (2) 啓発(PR)方法について (3) 地産地消との関わりについて  10番  大 井 淳一朗 議員 …………………………………………………………………………… 180 1 山陽小野田市版「事業仕分け」の採用について 公開の場で事業の必要性や効率性などについて審議する「事業仕分け」が、一部の地方自治体で採 用されている。8月8日には柳井市でも実施された。市における事業評価方法の現状と「事業仕分 け」の採用について問う。 2 有害鳥獣対策について 有害鳥獣による農作物などの被害が後を絶たない。市内における被害の現状と今後の対策について 問う。 3 県事業負担金について 市内で県事業を実施する場合、市が費用を一部負担しているが、これが重い負担となっている。県 事業負担金がどのように算出されているのか、また負担金の軽減について県と折衝されているのか について問う。 4 災害復興について 被災者にとって今後の復興は不可欠である。災害見舞金や生活再建支援法による支援は行き届いて いるのか、心のケア体制はできているのかについて問う。 11番   松 秀 樹 議員 …………………………………………………………………………… 193 1 障害者にやさしいまちづくりについて (1) 思いやり駐車場について  市役所正面に障害者等専用駐車場、通称「思いやり駐車場」が完成し、市内各所でも同様な駐車  場に変更されているが、この駐車場を利用するには、利用証が必要である。市内では、何人にど  こで交付しているのか。  そして、効果は出ているのか。また、今後の利用促進のための施策はどのようなことを考えてい  るのか。 (2) 障害者雇用について 本市における障害者の雇用はどのようになっているのか。 2 児童・生徒の万引き対策について 児童・生徒による万引きが発生していると聞くが、教育委員会は防止のためにどのような対策を考 えているのか。 3 ゴミ袋について 指定ゴミ袋は、いつ頃どのように改善されるのか。また、価格はどうなるのか。 12番  下 瀬 俊 夫 議員 …………………………………………………………………………… 205 1 7.15水害対策について問う。 (1) 災害対策本部として総括はできたのか。 (2) 被災地区、被災者の具体的な声を聞く懇談会の計画はあるのか。 (3) 具体的な問題点  ア 避難勧告、避難指示のあり方について  イ 被災者への広報について  ウ 災害現場、災害状況に対応した正確な情報伝達手段について  エ 被災直後の対策本部と現地対策本部等との連絡調整機能について  オ 激甚災害指定後、災害復旧策の市独自の対応策について 2 新病院建設問題について問う。 第10回検討委員会の審議と答申について 第5日  出(欠)席議員 ……………………………………………………………………………………………… 223  本日の会議に付した事件 …………………………………………………………………………………… 224  会議録署名議員の指名 ……………………………………………………………………………………… 224  一般質問    13番  平 原 廉 清 議員 …………………………………………………………………………… 224 1 健康寿命の意義・目的を問う。 (1) 意義・目的 (2) 当市の平均寿命及び健康寿命は何歳か。 2 健康寿命を伸ばすためにどんな施策を実施しているかを問う。具体的にご説明願い  たい。 (1) 疾病対策面 (2) 健康維持面 3 国民健康保険について 平成18年度以後21年度までの年度別の (1) 加入者数 (2) 医療費総額 (3) 保険料総額 (4) 基金取り崩し額 (5) 一般会計からの繰入額 (6) 激変緩和措置がとられた年度 4 当市の21年度主要死因別の3つについて 実数、死亡率(人口10万人対)、死因に占める割合を示していただきたい。 5 平成19年度のがん検診の実施状況について 当市の健康づくり推進課作成の「いきいき健康づくり講座11回目」に掲載の資料 によれば、平成19年度がん検診受診率が、胃がん、大腸がんの17%を最高に乳が んの4%と極めて低率である。また再検診を要すると診断され、再診断を受けた人の、 胃がんでは、88.5%もの人が、がん又はその他の疾病が見つかっている。この数字 に対する見解を聞く。 6 基本検診(特定検診)の実施状況について  当市の「新病院建設基本構想」に記載の資料によると、平成19年の当市に係る基本 検診受診率は27.4%とこれも極めて低い。また検診受診者数に占める要指導及び 要医療の指摘を受けた人は、85%強もあるという結果が出ている。この数字に対す る見解を聞く。 7 市民体育館の活用について  18年度から21年度における市民体育館のトレーニングルームの、中高年層の利 用はきわめて低調だと思われる。利用率を大幅に上げる施策が必要なのではないか。 8 ウォーキングについて (1) ウォーキングの効能について見解をお聞きする。 (2) 運動習慣のない中高年層に、ウォーキングを定着させる施策を 9 健康推進員の活用を 現在221人いる健康推進員に活躍の場を 14番  吉 永 美 子 議員 …………………………………………………………………………… 238 1 安心・安全なまちづくりについて (1) 防災について ア 7月の豪雨災害を受け、今後の改善策を聞く。 イ 災害時要援護者避難支援対策の取組み状況を聞く。 ウ 自主防災組織づくりについて、その状況と推進策を聞く。 エ 防災士の育成について、これまでの取組みと今後の予定を聞く。 オ 災害ボランティアの事前登録制度の導入を提案する。 カ 防災メールの更なる活用をすべきではないか。 キ 水道水について、非常時における隣市との協定締結の考えを聞く。 (2) AEDについて ア 昨年導入した公共施設における救命講習の状況を聞く。 イ AEDマップを携帯電話に登録できないか。  2 子どもの虐待防止について 虐待を防ぎ、発見するための取組み状況を聞く。  3 知的障害者への支援について  授産施設等に通所する知的障害者で、障害年金を受給できない市民への支援策を考 えられないか。  4 うつ病対策について (1) 取組み状況を聞く。 (2) 市民病院での認知行動療法の導入について考えを聞く。 5 動物愛護について (1) 犬の登録による収入を動物愛護(避妊や去勢費用の一部補助など)に使用するよ  う定められないか。 (2) 犬の鑑札を改善できないか。 (3) 教育の現場において学校飼育は「命の大切さ」を教える点で大変意義のある取組  みであるが、その現状を聞く。 15番  岩 本 信 子 議員 …………………………………………………………………………… 255 1 定住自立圏の取組みについて (1) 人口減・少子高齢化が進む中で総合計画にある基本目標達成には「定住自立圏構  想」が必要ではないかどのように考えているのか。 (2) 生活圏域の近隣市との話はどうか。 (3) 消防の広域化が進んでいるが、ほかに広域で取り組んでいる施策はあるのかどうか。  2 防災、減災への取組みについて (1) 災害時の要援護者の把握について (2) 「自助」や「共助」の必要性と対策はどうか。 (3) 災害を想定した「業務継続計画」の策定はどうか。  3 会計処理について (1) 歳入歳出外会計の取扱いはどうか。 (2) 決算時にはどのように処理されているのか。 16番  福 田 勝 政 議員 …………………………………………………………………………… 269 1 薬物乱用対策について    市の啓発運動について聞く(教育委員会を中心に)  2 独居老人対策について    市の支援対策はどうなっているか。  3 小野田労働基準監督署跡地と旧ハローワーク小野田跡地はどうなるのか。  4 高千帆橋架橋の周辺整備について    同橋から県道蔵本方面に抜ける道の整備が進んでいないが今後の周辺整備はどうな   っているか。 第6日  出(欠)席議員 ……………………………………………………………………………………………… 287  本日の会議に付した事件 …………………………………………………………………………………… 288  会議録署名議員の指名 ……………………………………………………………………………………… 289  一般質問   17番  伊 藤   武 議員 …………………………………………………………………………… 289 1 病院関連について (1) 病院バスの始発点変更はどのように (2) 答申を受け今何を  2 行政格差解消について 各小学校校区の福祉会館、屋内体育施設整備状況は  3 安心安全な連絡網について 全市、ケーブルテレビジョンシステム構築へ向けたアンケート状況は  4 厚狭川被害について (1) 新橋の今後は (2) 川底土砂撤去は (3) 増水時の迂回水路整備を  18番  石 田 清 廉 議員 …………………………………………………………………………… 303   小野田湾岸線と周辺道路整備計画について問う。   地域高規格道路「小野田湾岸線」は、国道190号線長田屋橋交差点から有帆川を挟  んで市営球場まで約2kmの事業区間のうち国道190号から市道旭町後潟線までの約600m  が平成20年6月に完成し供用が開始された。    本市の重要課題である「新有帆川架橋」を含む残り区間も着々と工事が進められている。両    岸の建設現場には、高架の歩道橋や橋脚の基礎部分が見られるようになってきたなど、昭和    56年商工会議所会員大会以来要望されてきた悲願がようやく実現されつつある。この区間    の開通が当地域商工業の活性化、市民生活の安全向上につながることが期待されている。    更に、山陽自動車道小野田インターから宇部湾岸線まで約8kmの全線開通及び関連する西公    園通りを始め周辺主要道路、交差点などの拡幅整備実施についても地域住民の長年にわたる    強い要望ではないか。 (1) 県道小野田山陽線日の出工区くし山跨線橋拡幅工事計画の進捗状況と今後の計画  についての説明を求める。 国道190号との交差点である長田屋橋交差点からくし山・マックスバリュまで の区間拡幅整備は、長年の要望事項であるが、いまだ片側一車線、日常的に渋滞状 況である。遅々として改善が進まない、その理由を尋ねる。 (2) 国道190号線新生町交差点から小野田中学校までの拡幅工事について問う。 国の直轄事業の拡幅工事は、平成14年度から休止されている。この区間を挟む 両区域は、片側2車線で整備されているが、年々交通量も増加しこの区間の渋滞状 況は日常的である。また、昨年度から本市において、千代町交差点と取り付け市道 の設計が行われているが、その後の進捗状況はどうなのか。 更に、当区間拡幅工事の整備が遅れている理由にJR小野田線への桁下空間の課 題がある事などから工事の着手が困難な状況にあると聞いているが実情はどうか。 (3) 新有帆川架橋完成後の小野田湾岸線と宇部湾岸線との接続計画の実情について説  明を求める。 10数年前、新有帆川架橋を結ぶ湾岸線整備計画が持ち上がり、街づくり計画と して大きな期待が寄せられたがその後に計画は中断されていると聞く。 一方、この湾岸地域は大企業が隣接している。更に、太平洋セメント関連会社、 山陽太平洋ライムが進出し今年2月から操業を一部開始している。一層、車両交通 量が激増している。 昨年1月同社より地域住民に対し事業概要及び関連する輸送について説明がなさ れた。同社の原料及び生石灰製品の輸送について美祢市太平洋セメント重安鉱山よ り当社に大型ダンプ、トレーラーにて運航されるとの説明があった。その台数は、 一日約100台以上の交通量とのことである。他の各企業においても大型トラック が頻繁に通行している。 現在、生活道路(商業道路を含む。)と産業道路が同じ道路であり、交通渋滞は 安全性などに多くの問題がある。 特に、西公園通り交差点は、地域住民の同意もあり、道路拡幅整備は何年にもわ たり要望されている。新有帆川架橋のめどがついた現在、再度、早急な改善が求め られている。なぜにこの重要問題が今日に至るまで何ら具体的な整備計画が示され ないのか。現状の問題解決に向けて進展されていないのか。その理由と今後の対応 について説明を求めるとともに、今こそ行政執行部、議会連携のもとに県、国に対 して強力に陳情、要望をして行くことを提案する。 議案第82号及び議案第84号から議案第86号の4件について委員長報告、質疑、討論、  採決  (総務文教常任委員長報告)  ……………………………………………………………………………… 317 議案第76号から議案第78号まで、議案第83号、議案第88号及び請願第2号の6件に  ついて委員長報告、質疑、討論、採決  (民生福祉常任委員長報告)  ……………………………………………………………………………… 321 議案第79号、議案第80号及び承認第8号の3件について委員長報告、質疑、討論、採決  (産業建設常任委員長報告)  ……………………………………………………………………………… 327 承認第7号の1件について委員長報告、質疑、討論、採決  (総務文教常任委員長報告)  ……………………………………………………………………………… 331  (民生福祉常任委員長報告)  ……………………………………………………………………………… 333  (産業建設常任委員長報告)  ……………………………………………………………………………… 335 議案第75号の1件について委員長報告、質疑、討論、採決  (総務文教常任委員長報告)  ……………………………………………………………………………… 336  (民生福祉常任委員長報告)  ……………………………………………………………………………… 341  (産業建設常任委員長報告)  ……………………………………………………………………………… 342   議案第89号から議案第91号までの3件を一括上程、提案理由の説明、質疑、委員会  付託 …………………………………………………………………………………………………………… 344 第7日  出(欠)席議員 ……………………………………………………………………………………………… 357  本日の会議に付した事件 …………………………………………………………………………………… 358  会議録署名議員の指名 ……………………………………………………………………………………… 359  議案第71号、議案第89号から議案第91号まで及び請願第3号の5件について   委員長報告、質疑、討論、採決  (総務文教常任委員長報告)  ……………………………………………………………………………… 359  議案第62号、議案第64号から議案第67号まで及び議案第72号の6件について   委員長報告、質疑、討論、採決  (民生福祉常任委員長報告)  ……………………………………………………………………………… 373  議案第63号、議案第68号から議案第70号まで、議案第73号及び議案第74号   の6件について委員長報告、質疑、討論、採決  (産業建設常任委員長報告)  ……………………………………………………………………………… 385  議案第61号の1件について委員長報告、質疑、討論、採決  (一般会計決算審査特別委員長報告)  …………………………………………………………………… 392  決議案第1号の1件を上程、提案理由の説明、質疑、討論、採決 …………………………………… 400  委員会提出議案第1号の1件を上程、提案理由の説明、質疑、討論、採決 ………………………… 401  豪雨災害対策調査特別委員会の中間報告 ………………………………………………………………… 402  決議案第2号の1件を上程、提案理由の説明、質疑、討論、採決 …………………………………… 407  議員派遣について …………………………………………………………………………………………… 408  閉会中の調査事項について ………………………………………………………………………………… 408