傍聴のしかた



 議会がどのように行われ、皆さんの選んだ議員がどのような活動をしているかを知るには、会議を傍聴するのが一番です。

●本会議の傍聴を希望する方
会議の当日、庁舎10階の議場傍聴席受付で住所・氏名を記入してから傍聴席へお入りください(事前の申し込みは必要ありません)。定員は78人及び車いす使用者席2人です。
また、遮音設備のある特別傍聴席を用意しています。この席を利用できる方は、児童や乳幼児に同伴する保護者または引率者などです。

●手話通訳を希望する方へ
本会議を傍聴する際に、手話通訳者を派遣します。派遣をご希望の方は、傍聴希望日の7日前まで(土・日曜日及び祝日を除く)に、必要事項(氏名・住所・連絡先・希望日・通訳を希望する内容など)を記入の上、議会事務局へEメールまたはFAXでお寄せください。

●委員会の傍聴を希望する方
委員会(議会運営委員会・常任委員会・特別委員会)の傍聴を希望する方は、委員長の許可が必要となります。
傍聴を希望する方は、庁舎9階の議会事務局で住所・氏名を記入し、職員の指示に従って傍聴の許可を受けてください。

 傍聴席では、議場や委員会室の秩序を乱すほか、会議の妨害となるような行為は禁止されています。以下の注意事項を守り、傍聴してください。
 なお、市議会の日程については、市内各公共施設等に掲示していますが、詳しくは議会事務局までお問い合わせください。


《傍聴者へのお願い(注意事項)》

  1. 私語は慎むこと。
  2. 拍手などその他の方法で公然と可否を表明しないこと。
  3. 飲食はしないこと。
  4. 携帯電話は電源を切って入室すること。
  5. 録音機材やカメラ、ビデオカメラの持ちこみはしないこと。
  6. その他、議場または委員会室の秩序を乱し、または議事の妨害となるような行為をしないこと。


市議会ホームへ