◎産業振興部長(宮崎真行君) 淡々と答弁させていただきます。
 各事業者のご協力により、本事業を通して67品の三島らしいプレミアム商品を発掘することができました。しかしながら、こうした商品も、平成26年8月末までで59万1,526円、月平均4万5,502円と、月々にかかる費用を大きく下回る売り上げになってしまいました。
 また、本サイトへのアクセス数につきましても、月平均2,800と、三島市のホームページのアクセス数の20分の1という結果になっております。いずれの数字も、本事業における当初の見込みを大幅に下回る結果となっております。
 これらのことから得た教訓というふうに言わせていただきますが、FBにしろsgにしろ、全国的なPRや認知に結びついていなく、いかに通販サイトに誘導するかは、参加市町が全体で主体的に考えるべきではなかったのかなというふうに思います。
 第2に、格安商品や数多くの商品が大手のサイトにはあふれております。その中で魅力的な商品として購入していただくには、いわゆるブランド力や話題性がなければ難しいというふうに判断いたしております。
 以上でございます。