◎杉山商工観光課長 まず、委託の内容でございます。
 委託の内容につきましては、箇条書きでやらせていただいてあるんですけれども、よろしいでしょうか。読ませていただきます。
 1つ目がF&Bホールディングス企業連合、これは武雄市の連合との調整。商品の発掘、写真撮影、動画作成、アップロード、これが2つ目です。3つ目として出品者の募集及び調整、4つ目としてFB良品みしま、Facebookページの運用、5つ目としてパンフレットの企画、6つ目としてノベルティの企画、7つ目として商品、売上の管理ということになっております。
 そして、2つ目の御質問であります、8月にFB良品をキックオフして、すぐにsgになってということで、まずそもそも知っていたのかということでしたけれども、すみません、私どもの調査不足なのかどうか情報の収集能力のなさかもしれませんけれども、それについては加入時には承知しておりませんでした
 それで、じゃ、これからこの会の意思決定はどうなんだというお話です。これは私のこれ現状の認識ではこの会ではやはり武雄市長が相当強力なリーダーシップを持っています。そして、ヤフーの、このヤフーに参画するときも正直言って私どもに何らかのアクションあったかといえば、私はなかったというふうに思っています
 1月15日にヤフーの本社で、東京の本社でその記者会見をやるから来いということで、この自治体であるところはもう首長が出てきています。私どもは首長も部長もちょっとほかの公務入っていましたので、私が出席をさせていただきました。
 その中で、記者会見の前の中に首長が入っている会議をやって、私は一応首長のほうの中の、首長の代理はちょっと申しわけないんですけれども、その席には出させていただきました。そのときには、やはりどの首長もこのことについては恐らく御存じなかったことだと、通知1枚でぽんと来た話だと思いました。
 というのは、松阪市長がこの席に参加していたんですけれども、そのときの発言が一言一句正確かどうかは別にして、こういうことをおっしゃっていました。武雄市長がぐいぐい引っ張っていってくださるのは結構だ。それで一々それを投げて、それを合議して、それを決裁の上で進んでいくなんていうことをやっていたら、時間が幾らあったって足りないと、この方法で結構だ。ただし、多少の情報提供はお願いしたいというような発言がその場で松阪市長からございました。
 それを聞いての推測なんですけれども、ああ、やはり事前にこのヤフーに参加するときもいろいろな各自治体の方は知らされていなかったのではないのかなというふうに思ったというところです。ですから、その方法だったと思います。以上です。