DiscussNetPremium は様々な角度からお求めの会議録を探し当てる事ができます。検索方法には「年度の選択」、「会議種類の選択」、「検索語の指定」、「発言者の選択」、「文書の選択」、「発言内容の指定」による方法があり、これら条件にあてはまる会議録を探し当てます。

※マークのついた機能は自治体によっては利用できない可能性があります。
■キーワード検索

■検索方法







※マークのついた機能は自治体によっては利用できない可能性があります。


キーワード入力
検索キーワードを入力してください。
スペースで区切ることにより、複数のキーワードを入力することができます。
(4個のキーワードまで入力できます)
入力後、「検索」ボタンをクリックするとキーワード検索が行なわれます。


検索方法の選択
検索方法を選択してください。

「AND条件で検索する」
入力したキーワードを全て含む会議録を検索します。
「OR 条件で検索する」
入力したキーワードのいずれかを含む会議録を検索します。
「NOT 条件で検索する」
入力したキーワードのどれも含まない会議録を検索します。


「英字の大/小を区別しない」
入力したキーワードが英字の場合に、大文字と小文字を区別しないで検索します。
「英字の大/小を区別する」
入力キーワードが英字の場合に、大文字と小文字を区別して検索します。


「完全一致検索」
入力キーワードと完全に一致するキーワードを含む会議録を検索します。
「関連語検索」
入力キーワードとその関連語に、完全に一致するキーワードを含む会議録を検索します。
(例)
「会議」→「会議、議会、合議、評議、委員会、協議会、審議会、審査会、調査会」
「あいまい検索」
入力したキーワードと70%以上が一致するキーワードを含む会議録検索します。
(例)
「〜市情報公開制度」→一致キーワード「〜市情報の公開制度、〜市情報公開条例」


検索条件表示
詳細な検索条件を設定する場合には、「検索条件指定」をクリックします。


クリックすると、右側に各種検索条件が表示されます。


年月日の選択
検索対象の会議の年月日を選択してください。
なお、選択がない場合は、登録されている全ての年を検索します。


期間による年指定では、開始年月日と終了年月日を選択してください。
開始年月日の選択がない場合は、登録されている最古年から終了年月日までを検索します。
終了年月日の選択がない場合は、開始年月日から登録されている最新年までを検索します。
開始年月日、終了年月日の指定がない場合は、登録されている全ての年を検索します。


会議種類の選択
検索対象の会議の種類を選択して下さい。

「全会議」:「定例会」「臨時会」「委員会」「他会議」を検索します。
「本会議」:「定例会」「臨時会」を検索します。
「定例会」:「定例会」を検索します。
「臨時会」:「臨時会」を検索します。
「委員会」:全ての「委員会」を検索します。
       任意の委員会を選択した場合は、当該委員会を検索します。
「他会議」:「他会議」を検索します。
「資 料」:「資料」を検索します。(イメージによる資料は対象外)


検索対象種類の選択
検索対象の種類を選択して下さい。

「目次」:指定した会議録の「目次」を検索します。
「名簿」:指定した会議録の「名簿」を検索します。
「議題」:指定した会議録の「議題」を検索します。
「議長」:指定した会議録の「議長」を検索します。
「質問」:指定した会議録の「質問」を検索します。
「答弁」:指定した会議録の「答弁」を検索します。
※一つ以上選択してください。
「一覧」:指定した資料の「一覧」を検索します。
「文書」:指定した資料の「文書」を検索します。
※一つ以上選択してください。


発言者の選択
検索対象とする議長名を選択してください。

「議長名を絞る」:選択した「議長名」の発言を検索します。
「政党名を絞る」:選択した「政党名」の発言を検索します。
「会派名を絞る」:選択した「会派名」の発言を検索します。
※選択がない場合は、登録されている全ての議長発言を検索します。
※年を指定して、「指定年の発言者表示」ボタンを押すと、指定した年に発言した議長、議長が所属する政党名、会派名が一覧に表示されます。

検索対象とする質問者を選択してください。
「議員名を絞る」:選択した「議員名」の発言を検索します。
「政党名を絞る」:選択した「政党名」の発言を検索します。
「会派名を絞る」:選択した「会派名」の発言を検索します。
※選択がない場合は、登録されている全ての質問発言を検索します。
※年を指定して、「指定年の発言者表示」ボタンを押すと、指定した年に発言した質問者、質問者が所属する政党名、会派名が一覧に表示されます。

検索対象とする答弁者を選択してください。
「役職名を絞る」:選択した「役職名」の発言を検索します。
「職員名を絞る」:選択した「職員名」の発言を検索します。
「議員名を絞る」:選択した「議員名」の発言を検索します。
「政党名を絞る」:選択した「政党名」の発言を検索します。
「会派名を絞る」:選択した「会派名」の発言を検索します。
※選択がない場合は、登録されている全ての答弁発言を検索します。
※年を指定して、「指定年の発言者表示」ボタンを押すと、指定した年に発言した答弁者、答弁者が所属する役職名、政党名、会派名のみが一覧に表示されます。

対応発言の検索有無を選択してください。
「対応発言も検索」:対応した発言も検索します。
「指定発言者のみ検索」:選択した発言者の発言のみ検索します。

※「指定年の発言者表示」を行なった一覧の中身は取り消されません。初期状態(全年の発言者を表示)に戻すには、年指定で“指定無し”を選択して、「指定年の発言者表示」ボタンを押す必要があります。


検索キーワードランキング
よく使われる検索キーワードをランキングとして、画面に表示します。
表示された単語をクリックすることで、会議録を検索することができます。


話題語からの検索 (※自治体によっては利用できない可能性があります)
登録された会議録データの中から、会議で話題となったと思われる単語を自動的に抽出し、画面に表示します。
表示された単語をクリックすることで、会議録を検索することができます。

@「話題語から検索」の中から検索する単語を決定します。
A決定した単語をクリックすると、指定した話題語で検索を行ない、検索結果が表示されます。


連想語からの検索 (※自治体によっては利用できない可能性があります)
検索時に入力された検索キーワードから連想されるキーワードを自動的に抽出し、画面に表示します。
表示されたキーワードクリックすることにより、検索の絞り込みが容易になります。

@「連想語から検索」の中から検索する単語選択しクリックします。
Aクリックされたキーワード(連想語)が検索キーワード欄に追加されます。
B「検索」をクリックします。


検索ナビによる検索 (※自治体によっては利用できない可能性があります)
検索条件の入力をウィザード形式で行います。 「検索ナビ」ボタンをクリックして、検索ナビ画面を表示します。


検索ナビ画面は7 つの検索条件入力画面と、検索条件確認画面から成り立っています。
検索条件入力画面に入力する検索条件は、検索指定画面の検索条件と同一(※)であり、入力部を各画面に分割し、その条件の詳細説明を追記したものとなっています。
※絞り込み検索、NOT 条件での検索は対応しておりません。

ユーザは各画面で検索条件を入力する毎に、「次へ」ボタンを押して次の検索条件を入力する画面に進んでいきます。
既に入力済の検索条件を修正したい場合は、「戻る」ボタンで1 画面前に戻ります。
また画面上部の遷移画面名のリンクから指定の画面に移動することが出来ます。
もし検索条件の入力の途中で検索を開始したい場合は、「検索確認画面」のリンクをクリックして、検索確認画面へ移動して下さい。
また、検索せずにWizard 画面を閉じたい場合は、「キャンセル」ボタンを押します。




全ての検索条件を入力後、検索条件確認画面が表示されます。
ここで入力した検索条件が一覧表示されますので、確認後「検索開始」ボタンを押してください。
その条件での検索結果が検索結果表示画面に表示されます。
検索条件を修正したい場合は、「戻る」ボタンで1 画面前に、もしくは画面上部の遷移画面名のリンクから指定の画面に戻って修正して下さい。


検索詳細による検索 (※自治体によっては利用できない可能性があります)
会議種類の選択でをさらに詳細に検索するには、「検索詳細」ボタンをクリックし、別ウインドウから条件を指定します。
指定された会議種類により、表示される画面が変わります。


(1)会議種類で資料以外を選択した場合
   検索対象に含めるものにチェックした後、「選択」ボタンをクリックします。


(2)会議種類で資料を選択した場合
   検索対象に含めるものにチェックした後、「選択」ボタンをクリックします。



■検索結果の見方

検索結果
検索結果画面には、以下のような表示が行われます。
「期間」:ヒットした年の会議一覧が表示されます。
「会議種類」:ヒットした会議種類の一覧へジャンプします。
」:ヒットした会議内の発言者一覧とヒット発言箇所の一部が表示されます。
「ヒット数でソート」:ヒットした会議で会議種類別にヒット発言者数の多い順で表示します。
「日付順でソート」:ヒットした会議で会議種類別に開催年月の新しい順で表示します。
「日程名」:ヒットした会議内で選択した日程の最初の発言内容が別ウインドウで表示されます。
「発言者名」:ヒットした会議内で選択した発言者の発言内容が別ウインドウで表示されます。
※発言者名の左に表示されるマークは「○:議長」「◆:質問」「◎:答弁」「△:資料」を表します。


■閲覧
■会議録の見方

検索指定画面の「閲覧」タブをクリックします。
登録されている最新年の会議録一覧が表示されます。


閲覧したい年のアンカーをクリックします。
指定された年の会議録一覧が表示されます。


閲覧したい会議録の種類のアンカーをクリックします。
指定された会議録の種類の場所へジャンプします。


閲覧したい会議録名または資料名アンカーをクリックします。
別ウインドウで会議録または資料の内容が表示されます。


閲覧したい会議録に関連する会議資料ボタンをクリックします。
別ウインドウで会議録資料の一覧が表示されます。




■検索履歴 (※自治体によっては利用できない可能性があります)
■履歴からの検索方法



■発言集作成 (※自治体によっては利用できない可能性があります)
■作成方法

まず、対象とする会議を選択します。

対象会議:発言集作成の対象とする会議種類を指定します。
年:発言集作成の対象とする年を指定します。(複数選択可)
会議名称:発言集作成の対象とする会議を指定します。(複数選択可)
会議種類・年の指定により、表示される会議名称は変動します。

対象とする会議を選択後、「選択して次」ボタンをクリックします。


発言集の種別と対象とする発言者を選択します。

指定した発言者の発言内容を抽出:
発言者欄で指定した発言者の発言内容一覧を作成します。
議題を抽出:
前の画面で指定した対象会議の議題を一覧を作成します。
(発言者とは関係ありません。)
議長次第書を作成:
前の画面で指定した対象会議の議長発言一覧を作成します。
(発言者とは関係ありません。)
発言個所リストを抽出:
発言者欄で指定した発言者の発言箇所一覧を作成します。


○議長/◆質問/◎答弁:
発言集を作成する発言者種類を選択します。
この選択を変更することにより、【議員】【職員】一覧が変動します。


【議員】
党派・会派:
それぞれの党派・会派に所属する議員のみを一覧表示します。
全会派・全党派を指定するとすべての議員名が一覧表示されます。
氏名:
発言者種類、党派・会派の指定により表示される議員名は変動します。

議員名を選択後、「選択」ボタンをクリックすることで、発言者欄に反映されます。

【職員】
役職:
それぞれの役職に所属する職員のみを一覧表示します。
全役職を指定するとすべての職員名が一覧表示されます。
氏名:
発言者種類、役職の指定により表示される職員名は変動します。

職員名を選択後、「選択」ボタンをクリックすることで、発言者欄に反映されます。


関連する発言も抽出する/しない:
発言集作成する際に、発言者欄で指定した発言者の関連発言も含めるかどうか指定します。


発言集の種別と対象とする発言者を選択後、「出力」ボタンをクリックすると、発言集を作成します。







■類似文検索 (※自治体によっては利用できない可能性があります)

■検索方法


文章入力
テキストボックス内に検索対象となる文章を入力してください。
入力後、「類似文検索」ボタンをクリックすると類似文検索が行なわれます。


検索条件表示・設定
類似文検索の検索条件表示・設定はキーワード検索と同様です。
操作方法は、キーワード検索の検索方法を参照してください。

■検索結果の見方

検索結果画面には、以下のような表示が行われます。
「日程名」:ヒットした会議内で選択した日程の最初の発言内容が別ウインドウで表示されます。
「発言者名」:ヒットした会議内で選択した発言者の発言内容が別ウインドウで表示されます。
※発言者名の左に表示されるマークは「○:議長」「◆:質問」「◎:答弁」「△:資料」を表します。

キーワード検索結果との主な相違点は以下の2 点です。
・ 類似文検索では、類似度が大きい順に出力されますので、検索結果のように期間順・会議種別順には出力されません。(ソート機能を有しません)
・ 発言毎の比較となりますので、「 」をクリックして、展開することはできません。




■会議録内容
■内容の見方







※マークのついた機能は自治体によっては利用できない可能性があります。


画面構成
会議録表示画面は会議名(上フレーム)、 日程(資料)/発言者一覧(左フレーム)、発言(文書)表示画面(右フレーム)に別れています。


目次画面


会議録本文画面


資料画面
表示形式切替
「日程単位表示」/「発言単位表示」をクリックして、会議録表示画面の表示形式を切り替えます。


日程単位表示では、右フレームに日程の全発言が表示されます。 左フレームの発言者一覧で発言者を指定すると、右フレームの一番上に指定した発言者の発言内容を表示します。


日程単位表示

発言単位表示では、右フレームに日程の発言内容(1発言)が表示されます。 左フレームの発言者一覧で発言者を指定すると、右フレームに指定した発言者の発言内容のみ表示します。


発言単位表示

表示数切替
左フレームの表示ボタンをクリックすることにより、表示される発言数や位置が変更されます。




指定発言表示
左フレームの発言者名を選択します。(発言者の左にあるチェックボックスをクリック)
複数の発言者を選択する事ができ、また左フレーム上部の「全選択」ボタンを押すと全発言者が選択され「選択取消」ボタンを押すと全てが非選択になります。
選択後、「選択発言表示」ボタンを押すと、別ウインドウで選択した発言が表示されます。
別ウィンドウで表示された発言は、「印刷」や「ダウンロード」することができます。




会議・日程の移動
上フレームのそれぞれのボタンをクリックすることにより、表示している会議・日程を移動することができます。
「前会議」:前の会議の最初の日程を表示します。
        (検索した場合は、キーワードにヒットした前会議の最初の日程になります)
「次会議」:次の会議の最初の日程を表示します。
        (検索した場合は、キーワードにヒットした次会議の最初の日程になります)
「前日程」:同じ会議の前の日程の最初の発言を表示します。
        (検索した場合は、キーワードにヒットした前日程の最初の発言になります)
「次日程」:同じ会議の次の日程の最初の発言を表示します。
        (検索した場合は、キーワードにヒットした次日程の最初の発言になります)
「先頭」:同じ会議の先頭の日程を表示します。


発言の移動・表示設定
右フレームのそれぞれのボタンをクリックすることにより、表示している発言の移動、または表示設定を行なうことができます。
発言「△・▽」:同じ日程の前後の発言を表示します。
          (検索した場合は、キーワードにヒットした前後の発言になります)
質問「△・▽」:同じ日程の前後の質問を表示します。
          (検索した場合は、キーワードにヒットした前後の質問になります)
答弁「△・▽」:同じ日程の前後の答弁を表示します。
          (検索した場合は、キーワードにヒットした前後の答弁になります)
ヒット「△・▽」:同じ発言の前後のヒットキーワードを表示します。
          (閲覧時にはありません)
文字「+」:一定の大きさまで発言内容の文字を拡大します。
文字「−」:一定の大きさまで発言内容の文字を縮小します。


また、表示中の発言に関連する資料がある場合は、資料名選択リストと表示ボタンが表示されます。
表示ボタンをクリックすると、別ウィンドウで資料が表示されます。


編集モード (※自治体によっては利用できない可能性があります)
発言表示時に左上フレームの「編集モード」ボタンをクリックすると、発言表示部分が編集モードに切り替わります。


発言表示時に左上フレームの「編集終了」ボタンをクリックすると、発言は通常表示に戻ります。
色付けされた発言内容の上にマウスカーソルを持って行くと、発言内容をクリックすることができ、クリックした文節が別ウインドウに会議名、発言者名、ページ数付きで表示されます。
また「全選択」ボタンをクリックすることにより、表示されている発言内容すべてを表示することができます。




ヒット日程/発言表示
検索結果画面で「目次」を選択した場合に日程一覧を表示します。
「ヒット日程」:ヒットした日程のみ色付きで一覧表示します。
「全日程」:全日程を一覧表示し、ヒットした日程のみ色付け表示します。
※日程横には、日程内のヒット発言者数を表示します。


検索結果画面で特定の「日程」を選択した場合に発言者一覧を表示します。
「ヒット発言者」:ヒットした発言者のみ色付きで一覧表示します。
「全発言者」:全発言者を一覧表示し、ヒットした発言者のみ色付け表示します。
※発言者名横には、発言内のヒット箇所数を表示します。


関連資料表示
会議録本文と、会議単位、日程単位、発言単位に結び付く関連資料へのリンクを表示します。
ボタンをクリックすると、別ウインドウで関連資料一覧が表示されます。


関連資料一覧画面
リンクをクリックすると、関連資料の内容が別ウインドウで表示されます。




■その他
■注意事項

以下の記述は、「DiscussNetPremium」をご利用する上での注意事項を説明したものです。
※記載事項に沿わないご使用に関しては、機能の一部または全てに対し、動作が保証されません。

@ 検索時のレスポンスについて
検索実行、発言者選択、発言集作成は、対象を絞り込んでからご利用いただくと素早く表示できます。
対象が多大な場合は表示に時間がかかる場合があります。

A 外字・機種依存文字について
(1)外字
ご使用のクライアントに会議録データと同一の外字が設定されている場合のみ表示が可能です。
(2)機種依存文字
ご使用のクライアントOSが Windows の場合のみ入力・表示可能です。

B 各種ソフトウェアのアップグレードについて
Microsoft 社のOS・ブラウザ等の修正プログラムなどをはじめ、各ベンダーから提供されたアップグレード/修正プログラム等を適用したことによって生じた本製品への影響については、動作保証の限りではありません。