会議録検索のご利用の仕方/発言集を作成

<1>会議・対象年を指定します
@発言集を作成する会議を指定します。
A発言集を作成する年を指定します。
Bすべて選択する場合は、をクリックします。
選択したものをクリアする場合は、をクリックします。

上記@AB(会議・年・会議名)が指定できたら、<2>発言者指定画面へ移動をクリックします。
すると、以下の画面が表示されます。

<2>発言者を指定します
@発言者の抽出する種類(4項目)を指定します。
A抽出の対象とする”発言者”を右のプルダウンメニューから指定をしてをクリックします。
B関連発言は、「抽出する」を選択すると指定した発言者の発言に関連する発言(質疑、質問に対する答弁、答弁に対する質疑、質問)も抽出されます。
「抽出しない」を選択すると指定した発言者の発言のみを抽出します。

○指定した発言者の発言内容を抽出 をクリックしてをクリックすると、指定された発言者の発言集が作成されます。
指定した発言者の発言内容(会議名・号数・ページ番号・発言内容)を、すべて出力することができます。



○議題を抽出 をクリックしてをクリックすると議題がすべて表示されます。
指定した会議録の 議題(会議名・号数・ページ番号)を、すべて出力できます。



○議長次第書を作成 をクリックしてをクリックすると議長発言がすべて表示されます。
指定した会議録の議長の発言(会議名・号数・ページ番号・発言内容)を、すべて出力することができます。



○発言個所リストを抽出 をクリックしてをクリックすると指定した発言者の発言個所リストが作成されます。
指定した発言者の発言箇所(会議名・号数・ページ番号)を、すべて出力することができます。
発言のある箇所のみで、実際の発言内容は出力されません。



戻る